読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らいとさんのライトな漫画ぶろぐ

おすすめ漫画をざっくり紹介していきますっ!隠れだけ漫画とかでてくるかも?

蜜夜婚 付喪神の嫁御寮 大海とむ 感想・ネタバレ 「この世ならざるもの」へ嫁ぐ混沌と快楽の物語

f:id:lightning-san:20160818142728j:plain

蜜夜婚 付喪神の嫁御寮

 

孤独を感じていた栗原翠は

付喪神へ嫁入りすることになります

神様って意外にやさしかったり、

かわいかったりするんですね(笑)

 

 

蜜夜婚 付喪神の嫁御寮は

こちらで読む方法を紹介しています

>>無料でお試し読みする方法<<

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 蜜夜婚 付喪神の嫁御寮 あらすじ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

お前は俺の嫁になる

 

 

幼いころから、

この世ならざるものが

見えてしまう能力がある

栗林翠は

その能力のせいで

人を不安にさせまいと

極力孤独な人生を歩んできました。

 

 

ある日、子供のころにみた夢

誰かが自分を嫁にするという内容を思い出します

 

実家に帰る日に見る夢としてはうんざりする内容

しかも、開いた本からは

「今日呪われる」とか

悪霊!?がでてきて言われる始末

 

 

冷静に本を閉じで

何事もなかったのようにふるまう翠は

とにかく周りを巻き込むまいと

無表情を貫き通します

 

 

そして、実家に帰ったとき

妹の朱莉の縁談話に湧く家族をよそに

野菜だけもらって帰る翠

 

孤独に生きることに疲れた翠は

翠の能力の事を知っている琥珀堂で愚痴をこぼします

 

もしかしたら、

この世ならざる者の世界のほうが

自分には近いのかもしれないと感じている翠に

琥珀堂は

よくも悪くもあり、そして恐ろしいものである

そう警告するのでした

 

 

ある日、叔父に取りついていた何かをおっていくと

翠は夢にみた蔵にたどり着きます

 

 

そこには消え入りそうな何かが存在していました

 

そしてソレに翠が触れると…

 

 

弱り切った付喪神「大弓の白銀」に出会います

 

 

けがれの浄化の為に嫁が必要という白銀に

孤独を感じていた翠は嫁ぐことを決意します

 

 

翠には

この世ならざる者が見えるだけでなく

浄化の力も宿っていました

 

 

そのため、

穢れを背負った

付喪神 大弓の白銀のもとへ

嫁ぐ決意をします

 

 

人の世界との決別となるのでしょうか

孤独を感じていた翠にとって

この付喪神は安らぎとなるのでしょうか

 

 

そして、

白銀の背負ってしまった穢れ

翠の前の嫁たちはどんな結末を

 

 

徐々に語られていく過去に

みどりの能力が家族にバレて

そして、家族の周りにも

怪奇現象が起こりはじめます

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

    蜜夜婚 付喪神の嫁御寮

     今後の展開と感想

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

翠の孤独に生きるとうスタイルって

とってもかっこいいけど

すごく悲しいとも思いました。

 

 

後ろ向きな感じで嫁いだ白銀ですが

そのおかげで翠が

どんどん愛される方向にシフトしていって

うれしくなっていきます。

 

 

ちょいエロな感じで

物の怪もの?ですので

ちょっとしたアクション展開もあり

楽しんで読んでます。

 

 

この後、白銀の過去の穢れが暴露されたり

実家の周りで怪奇現象がおきて

朱莉にカミングアウトしたけど

やっぱり妹との愛情の格差に悲しんだり

 

 

髪に嫁いで幸せかどうかの結果は

まだまだ結論が出そうにありません

 

 

蜜夜婚 付喪神の嫁御寮は

こちらで読む方法を紹介しています

>>無料でお試し読みする方法<<