読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らいとさんのライトな漫画ぶろぐ

おすすめ漫画をざっくり紹介していきますっ!隠れだけ漫画とかでてくるかも?

飢餓の家 ネタバレ・あらすじ 毒親にこの作品を送れ!

f:id:lightning-san:20160820121452j:plain

飢餓の家

 

私は親に恵まれてるなーって

うちの親は口出ししてこないし

そもそもわからんから私には聞くなって(笑)

 

何が子供の為になるかって

今していることの目的をしっかり考えないとですね

 

飢餓の家を読む方法は

こちらで紹介しています。

>>無料で読める方法は?<<

 ※サイト内で「飢餓」と検索してください

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

     飢餓の家 あらすじ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

主人公の主婦「佐紀子」には

なんでも自慢する、

ちょっと面倒な姉が一人ます。

 

ある日そんな姉から

「乳がんになってしまった」

と衝撃の事実を告げられます

 

そして、自分が娘の面倒を見ることができないから

しばらくの間面倒を見てくれないかというのです

 

正直、 佐紀子娘の「百香」が生まれたとき

見栄っ張りな姉は散々なことを言っていき

ほんと気に食わなくて

実際しばらく連絡も取ってなかったので

ちょっと驚愕しつつも

早紀子はふとした疑問をもちます。

 

それこそ、百香が生まれた時に

体重は自分の娘のリサのほうが良かったとか

 

学校は名門に通わせているとか

家庭教師に

バイオリン・ピアノの習い事やらせてる

 

家具は一級品ばかりで感性を養ってる

みたいなことばかり言っていた姉

 

その娘が高校生にもなって

自分の面倒もみれないってどういうこと?

 

 

姉の娘のリサは名門の中学に合格して

その後も進学校に進んだくらいなはず

 

 

そして姉からは

まったく予想外の返答が帰ってきました

 

 

姉の娘リサは

引きこもりになって

学校に行っていない

 

 

正直頭がくらくらしながらも

姉の家で実際に会って見ようと訪れると

リサはまさに

 

首をつって自殺している

 

ところでした。

しかし、体重が重すぎて、ひもが切れてしまったので

リサは、死ねないと自嘲気味に笑うのです。

 

 

3年前に

名門中学に合格した時に挨拶に来た時とは

全くかけ離れた姿に信じられない佐紀子でしたが

りさの口からはほかにもしんじられない出来事ばかりが…

 

 

 

105キロにもなった体重

リストカットの痕

苦しくなった時、血を抜くための注射器

自殺キット等々

 

 

理沙の状況と修復不可能な家庭環境

それを見ながらも佐紀子はりさに言葉をかけますが

 

りさは泣き叫びながら

佐紀子の姉を

 

マムシ

 

と呼び捨てるのでした。

 

 

りさのすべては「マムシ」の見栄の為に

15年間拘束され

人生台無しにされたと恨んでいました

 

 

佐紀子は

 

リサの母親が

乳がんで入院することになった

 

と告げますが

マムシなんか死んでしまえ!」 

りさにはその言葉は届きませんでした

 

 

飢餓の家を読む方法は

こちらで紹介しています。

>>無料で読める方法は?<<

  ※サイト内で「飢餓」と検索してください

 


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

     飢餓の家 感想

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

この作品の「飢餓」は

何に飢えているか

 

 

当然親の愛であったり人の心であったり

 

 

私はなんでも買えるというほど

お金を持ってはいませんが

 

 

実際、こういったものは

お金では買えないのですよね

 

 

以前どこかで

 

お金で愛は買えないけど

お金は愛を豊かにしてくれます

 

なんて言葉を聞いたことがあります

 

 

まずは、相手の心を思いやる

そういうことができるようになりたいですね

 

 

毒親に送れ!

なんて書きましたが

実際受け取る側も

親が何のためにしているのか

そこの部分をよく考えて

コミュニケーションとることが大事ですよね

 

 

 

飢餓の家を読む方法は

こちらで紹介しています。

>>無料で読める方法は?<<

 ※サイト内で「飢餓」と検索してください