読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らいとさんのライトな漫画ぶろぐ

おすすめ漫画をざっくり紹介していきますっ!隠れだけ漫画とかでてくるかも?

コウノドリ 感想・ネタバレ 生まれる赤ちゃんの無事を見たい感動の作品 男性にぜひ読んでほしい

f:id:lightning-san:20160820163117j:plain

コウノドリ

 

妊娠って病気じゃないから

陣痛、来ても救急車って

よべないんですよね

 

でも、もし救急車を呼ぶ事態の

お産となったらそれは

命にかかわること

 

出産って命がけなんですよ!

 

コウノドリを読む方法は

こちらの記事で紹介しています

>>無料でお試し読みする方法<<

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

    コウノドリ あらすじ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

大人気のピアニスト

鸛鳥(こうのとり)サクラは

実は産科医というもう一つの

肩書をもっていました

 

 

開園して2時間くらい演奏することも

あっさりと10分間しか演奏せず終わることも

全ては急患が多い産科医ならではのためでした

 

そんなサクラの務める産婦人科

未受診妊婦」が搬送されてきます

 

 

色々な事情で妊婦検診を受けてこなかった

未受診妊婦は病院側のリスクも高く

どこも受け入れ拒否する状況

 

 

それでもサクラは子供が生まれようとしている

その事態を放っておくことはできませんでした

 

 

何とか無事に生まれる赤ちゃんでしたfが

母親の矢野は重さに耐え兼ねて

病院を脱走しようとします

 

見透かしたように待ち構えていたサクラは

 

受診しないということは

おなかのお赤ちゃんに

虐待しているのと同じこと

 

厳しい言葉を浴びせますが

最後には

 

救急車を呼んだ矢野は

僕らと同じように

赤ちゃんを助けたかったでは?

 

と矢野をいたわる言葉をかけます

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

   コウノドリは現実の問題

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

コウノドリで扱っている内容は

全て現実に起こっている問題です

 

最初にも書きましたが

妊娠=病気ではない

したがってなにも危険がない

っというわけではないんです

 

出産…マジでアレは死ねますよ!!

 

実際に扱っている題材として

 

病院の妊婦の受け入れ拒否
未成年の妊娠
生まれてきた赤ちゃんの無脳症
夫のDV
性感染症
口唇口蓋裂
子宮外妊娠
未熟児
マタニティーブルー
虐待

 

こんなにたくさんあります

 

綾野剛小栗旬など有名俳優でドラマ化もされたこの作品

文句なしに涙腺崩壊です

 

ぜひ読んでみてください

 

 

コウノドリを読む方法は

こちらの記事で紹介しています

>>無料でお試し読みする方法<<