読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らいとさんのライトな漫画ぶろぐ

おすすめ漫画をざっくり紹介していきますっ!隠れだけ漫画とかでてくるかも?

東京たられば娘 ママはテンパリストの東村アキコ先生の傑作 アラサー女子の共感の嵐!!

f:id:lightning-san:20160910220222j:plain

東京たられば娘

作;東村明子

 

たられば言ってたら

こんな年(アラサー)になってしまった

主人公倫子を中心に

女子力駄々下がり中の自女性達が

それでも結婚を夢見て突き進んでいく

東村アキコ先生の傑作です!!

 

共感できる内容がたくさん!

 

  

東京たられば娘をを読む方法は

こちらで紹介しています。

>>無料で読める方法は?<<

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  東京たられば娘 あらすじ 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 たらればばかり

いっていたら

こんな歳に

なってしまった

 

 

主人公んぼ早坂倫子は

2020年に東京オリンピック開催が

決まったとき

何となしそのころまでには結婚して

っと考えているアラサー女子です

 

 

直前に控えた30歳の誕生日に

気分を挙げるべく

キラキラストーンちりばめた

ストーンメガ盛りネイルに

3万払って気分も上場!

 

 

新しい出会いに期待を膨らませつつ

ふと、最後にネイルをしたのって

いつだったかと考えて愕然とします

 

 

最後にネイルをしたのは

なんと10寝ん以上前?

大学生くらいだっけ?

 

 

しかも、当時の苦い思い出も

呼び起こしてきて悶絶します

 

 

当時テレビ局に勤めていた倫子は

そこでADの早坂から

声をかけられていました

 

 

しかし、この早坂は

ださい、つまらないで

全く倫子にヒットしません

 

しかも初デートで

めっちゃ高級フランス料理

しかもそのマナーもわからない二人は

とっても浮きまくり

 

 

なのに、早坂は初デートで

持ってきたプレゼントが指輪とか

めっちゃ重たい

しかも、指輪がダサい

 

 

即答でお付き合いを辞退したという

まさに、ネタにしかならない過去を

鮮明に思い出してしまいます

 

 

そんなAD早坂ですが

独立して脚本家になった倫子と

いまだに仕事のお付き合いは続いてます

 

 

10年たって、センスもよくなり

話も面白くなったAD早坂は

いまだに倫子に気がある様子

 

 

そしてある日

早坂は倫子へ仕事の打ち合わせのあと

メールで相談があるのであってほしいといいます

 

 

そのメールを見た途端豹変する倫子

意味不明のメールを友人に送ります

 

第!4!出!勤!

第4出勤!!!!

 

 

どうやら友人同士で決めている

暗号メールらしいです

 

 

東京たられば娘をを読む方法は

こちらで紹介しています。

>>無料で読める方法は?<<

 

 



 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  暗号メールの意味は?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

緊急招集と思える

メールを打った倫子のもとに

友人たちは駆け付けます

 

ちなみにメールは

以下のように分けられるようです

 

1:一人のみで寂しい

2:仕事の愚痴きいて

3:悪口聞いて

4:男関係

 

 

集まった友人たちも

一癖ある女性達ばかりです

 

 

偉人で倫子に素敵なネイルを施した香

 

倫子的に一番うまい居酒屋の娘小雪

 

 

駆け付けいっぱいとばかりに

ホッピーーだぶるで飲み干して

白子ポン酢を食べるこの三人には

女子力は全く感じられません(笑)

 

 

過去のいきさつを知っている二人は

あの!ださださAD早坂が

今は素敵な王子様と言う事に

めっちゃ喰いつきます

 

 

そのまま井戸端モードで続く

女子会…もはや飲み会…

 

酩酊した倫子の目には

 

白子ポン酢とレバてきが

話しかけてきているように見えます

 

 

白子:6年後この三人どうなってるかな

レバー:変わらないんじゃない

白・レ:AD早坂君いいじゃない?

倫:でもそんなんじゃないし~

白・レ:

30過ぎたら「愛す」じゃなくて「愛されたい」だよ

 

 

 

 

……

 

 

………

 

 

…………

 

 

白子・レバー

もし彼を逃がしたタラ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お前は一生

独身だァァァ…

 

 

 

もはや軽いホラーです(笑)

 

悶絶して飛び起きる倫子は

なんて恐ろしい…と嘆きますが

 

 

 

そんなことしてる間に

アッと今に早坂とのデートの日になります

 

 

10年前とは打って変わって

楽しい会話におしゃれな雰囲気

フランス料理も知らなかったあの頃とは違い

南フランスの~なんて

スマートに答える早坂に

倫子の心もときめきますが…

 

 

 

いろいろなものに

なんとなくめんどくさくなり

いつの間にか

おされフレンチより

気軽な居酒屋で

ワインより、日本酒

ウィスキーより、焼酎な

なんとなくオヤジ化している

アラサーOLたちの

ドタバタした日常が共感できて

とっても面白い作品でした

 

 

東京たられば娘をを読む方法は

こちらで紹介しています。

>>無料で読める方法は?<<