読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らいとさんのライトな漫画ぶろぐ

おすすめ漫画をざっくり紹介していきますっ!隠れだけ漫画とかでてくるかも?

虐待の家 なかのゆみ 無数の棘他 目を覆いたくなる虐待の数々

f:id:lightning-san:20160911235836j:plain

虐待の家

作:なかのゆみ

 

虐待を受けて大人になったら

自分の子供にも躾と称して

虐待をするようになる

 

自分のしているこてゃ

躾か虐待か

よく考えなければ…

 

 

 

を読む方法は

こちらで紹介しています。

>>無料で読める方法は?<<

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  虐待の家 無数の棘 あらすじ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

主人公のヒトミは

息子の直人が

気に喰わないことをすると

すぐに怒鳴る、たたくと

手を出してしまいます

 

 

そしてついには

強く叩いたために

直人君は脳震盪を起こしてしまいます

 

 

遠く離れた小児科に連れてきて

軽い脳震盪と診断され

ひとまず落ち着いたものの

 

 

そこで再会した同級生には

後ろめたさか「階段から落ちた」

と嘘をついてしまいます

 

 

それでもその小児科で再会した

友人はヒロミの救いになってくれました

 

ヒロミの家に遊びに行き

直人に対する態度を改めることにするヒロミ

 

カッとなったら10秒数える

 

自分が幼少期に受けた

父親からのしつけという虐待経験から

直人に対するしつけも

堂よになっていたと気が付いたヒロミは

少しづつ直人に対する態度を改めようとします

 

虐待の連鎖がこれで終わる

 

 

そう希望が見えた時

ヒロミの夫が離婚をしたいといってきました。

 

 

自分勝手で育児にも参加しない

休みとなれば遊びに行き

しかも、そのための弁当まで作らせる

 

 

夜泣きすれば近所迷惑を理由に

自分のそばから追いやろうとする

 

 

それでも、やっと息子直人との

関係を見直し始めたヒロミにとって

この離婚はどのように影響するのでしょうか

 

 

 

 

虐待の家を読む方法は

こちらで紹介しています。

>>無料で読める方法は?<<

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

      虐待の家 感想

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

毎日のように虐待、イジメと

鬱になりそうな事件ばかりです

 

 

でも、これってすべて

大人の世界が原因なんだと思います

 

 

子供たちは大人の真似をするものなんです

 

 

虐待もいじめも

全て大人の世界を改善しなければ

なくならないと思います

 

 

無数の棘では

まさに虐待を受けた親が

子供に対する躾=虐待となっていて

負の連鎖の見本のようになっています

 

 

主人公のヒロミのように

周りに救ってくれる人

気づかせてくれる人がいれば

いいのですが

なかなかそうはいかないでしょう

 

 

私も息子がイヤイヤ期ですから

イライラして強い口調になったり

叩いたりする事もあります

 

 

でもこの作品でのセリフにハッとしました

 

子供がぶたれて泣かなくなると

親はもっとぶつようになる

 

虐待がエスカレートする

虐待が始まってしまうのは

こういう小さいところからなんだと

 

ほかの作品でも言っていることですが

やはり、何度聞いても恐ろしい事実に

子供に対するしつけについて

よく考えなければなと思いました

 

 

虐待の家にはほかにも

作品が収録されています 

  • 隣の鬼母
  • 母殺しのシンデレラ
  • 心の穴
  • 歪む家族

心の穴、歪む家族は読んでいて心が痛いです

 

 

虐待の家を読む方法は

こちらで紹介しています。

>>無料で読める方法は?<<