読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らいとさんのライトな漫画ぶろぐ

おすすめ漫画をざっくり紹介していきますっ!隠れだけ漫画とかでてくるかも?

カラダ探し 感想ネタバレ・無料読みご紹介 死のゲームを告げる友人遥が一番怖い

f:id:lightning-san:20160912005914j:plain

カラダ探し

 

公式あらすじ

友人の遥から「私のカラダを探して」と依頼された明日香たち。 ネタバレそれは、学校に伝わる“赤い人”の怪談を予感させるものだった――。 早くすべてのカラダを見つけなければ、永遠に同じ日が繰り返され、何度も“赤い人”に殺されると言うが…。

 

カラダ探しを読む方法は

こちらで紹介しています。

>>無料で読める方法は?<<

 

※サイト内で「カラダ探し」と検索してください

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

からd探し ネタバレと感想

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

お友達の遙がカラダを探してと

カラダ探しのゲームの合図をしてくるのですが

絵がとにかく怖いです


カラダ探しとは友人遙の分割されたカラダを探し

専用の棺に納めていき

全て揃ったらクリアのゲームです

 

夜の12時に強制的に学校に集められ

見えない壁で囲われた閉鎖空間で行われます


ただし、都市伝説で赤い人と呼ばれる

血塗れの少女が鬼ごっこの鬼の役割をしていて

捕まるとあっさり殺されます

 

赤い人を見てしまったら

振り向くとそこに出現する

 

 

いつでもどこでも

赤い人の恐怖が付きまといます

 

呼ばれて、うっかり振り向いたら

とんでもないいきおいで赤い人が全力で捕まえにきます

ほぼ逃れることはできません

 

とおりゃんせ的な振り向いたらアウト

そんな感じのする赤い人から逃れることができないと

地獄のような苦しみが待っています

 

カラダ探しをするのは遙の友人

男女共に3名ずつの計6名です

 

6名が仲良く協力して

赤い人を躱しつつカラダを探せれば良いのですが

命懸けともなるとそうはいかず衝突を繰り返します


赤い人に殺されても

カラダ探しが終わらなければ

死ぬ事もできずに痛みを感じたまま

次の日を向かえます

 

次の日も同じ日付の同じ日常の為

抜け出す事もできません

 


遥にカラダ探しを頼まれる前に

殺害しようとしても

遙は何故か死にません

 

首をしめても

 

屋上から突き落としても死なず

 

その状態のままカラダ探しを頼みにきます

 

遙が異様過ぎて怖いです

 

髪の中からナニカが覗いている場面はトラウマものです


仲間割れや

赤い人への恐怖

カラダ探しという呪い

 

人間的な恐怖も

ホラー的な恐怖も満載なこの作品

 

夜に読むのはおすすめしません

 

 

カラダ探しを読む方法は

こちらで紹介しています。

>>無料で読める方法は?<<

 

※サイト内で「カラダ探し」と検索してください