読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らいとさんのライトな漫画ぶろぐ

おすすめ漫画をざっくり紹介していきますっ!隠れだけ漫画とかでてくるかも?

必ず泣ける読者体験20代のリアル ネタバレ・感想 魚鱗癬様紅皮症という奇病と戦う女性 皮膚病はある意味死に至る病

 

f:id:lightning-san:20161017094348j:plain

必ず泣ける読者体験20代のリアル

著者・作者
朔本敬子・SAORI・高橋真貴子・三浦綾・水月ひかる・えび・かたおかみさお・白箸奈実・街田チカ・及川博美

 

まずはこちらで無料お試し読みをどうぞ

必ず泣ける読者体験20代のリアルを読む方法は

こちらで紹介しています。

>>無料で読める方法は?<<

 

※サイト内で「必ず泣ける」と検索してください

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

必ず泣ける読者体験20代のリアル

あらすじ・感想

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

魚鱗癬様紅皮症」

 

かなり珍しい皮膚病の一種のようです

 

「魚鱗」という言葉が入っている通り

皮膚が魚の鱗のようなり

全身の皮がむけてしまう

 

そして、皮膚の表面が

赤くただれてしまう病気で

現在の医療では

これと言った治療法が

確立されていない病気です

 

命に危険があるわけではありませんが

このために非常に生きづらい人生を送ることにもなります

 

主人公のさおりはこの難病にかかっていました

 


「次の方お入りください」

 

 

サオリは母親と立ち上がります。

この状態を何とかしたい、どうしてこうなったのか?

 

しかし、サオリの希望とは裏腹に

医師はサオリをみていいます

 

 

「どうしたんだそれ」

 

 

母親とさおりはそれが聞きたくて

ここに来たのに

この医師の反応には正直いい気がしません

 

生まれたときからほかの子より赤く

3日目から皮がむけだして以来

ずっとこの状態なんです

 

名医と言われる医師は

結局、対処療法的な薬と皮膚のサンプルをとるだけで

たいした診療もせず二人を返します

 

サオリは怒り心頭です

名医が聞いてあきれると…

 

母親も希望をもって

また違う医者に行こうというのですが…

 

 

必ず泣ける読者体験20代のリアルを読む方法は

こちらで紹介しています。

>>無料で読める方法は?<<

 

※サイト内で「必ず泣ける」と検索してください

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  皮膚病によって崩れる人生

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

皮膚病によって

容姿がヒトとは違う差別を

どうしても受けるサオリ

 

転んだ子供に手を差し伸べても

ハッとして逃げられる

 

お礼もそこそこに親子は去っていきます

 

いつもの事と母親が慰めてくれます

 

母のおかげでサオリは腐らずに

生きてこられたと感謝しています

 

さおりにとって

家の中が唯一疎外されない空間でした

 

いとこのジュンちゃんが

子供を連れて遊びに来ます

 

子供達もこの家ではサオリを差別することもありません

 

子供と遊んでいるサオリには夢がありました

 

保育士になりたい

 

しかしそんな思いも

この皮膚病の為に断念しなければならないほどに

ひどい言葉を浴びせかけられます

 

うつる病気ではないのに

気にする人がいるからと

どこの保育園でも断られます

 

友人の文子も慰めてくれましたが

子供の樹里ちゃんの一言が

ため込んでいたサオリの心を

ついに瓦解させてしまいます

 

わたしの生きている意味なんて

どこにあるの……?

 

 

 

皮膚病という命には関わらない病気

 

ですが本当にそうでしょうか?

 

少なくとも社会と隔離される方向に

どうしても追いやられてしまう

 

皮膚病に限らず外見で悩む人は多いです

 

共感を得られないと人は死んでしまうと思いました

 

 

 

必ず泣ける読者体験20代のリアルを読む方法は

こちらで紹介しています。

>>無料で読める方法は?<<

 

※サイト内で「必ず泣ける」と検索してください