読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らいとさんのライトな漫画ぶろぐ

おすすめ漫画をざっくり紹介していきますっ!隠れだけ漫画とかでてくるかも?

サバイバル 作:さいとうたかお ネタバレ・感想 極限の生き残り体験を描く 地震列島日本で生き抜く術を学ぶ

f:id:lightning-san:20161021103104j:plain

 

バイバル

 

公式あらすじ

球を襲った突然の大地震!!

無人島に一人残された少年・サトルは

 

次々と迫る危機に対し生き残る戦いを開始した

 

バイバルを読む方法は

こちらで紹介しています。

>>無料で読める方法は?<<

 

※サイト内で「サバイバル」と検索してください

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 サバイバル 作:さいとうたかお

    ネタバレ・感想

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 「サバイバル」の主人公

鈴木サトルという少年は

突然の大地震に巻き込ます

 

島にたったひとり取り残されてしまったサトルは

生き抜くために自力で魚を採ったりして

バイバル生活を始めます

 

狩猟道具を作成し、

極限のサバイバル生活送るサトル少年

 

孤独な生活に

生き残るための知恵を振り絞り

自分が持てっているすべての知識を総動員し

生存にかけて行動していくサトル少年

 

しかし苦労してとらえた動物

鳥にウサギ…

料理としておいしいと言われていた味とは

程遠い、とても不味い味

 

自分の思っていたのと違うと絶望しながらも

生きる本能に従い、本当の意味での戦いんみ挑みます

 

自然に、熊といった強力な障害

数々のトラブルや脅威にさらされながらも

なんとかは人々のいる集落へたどり着きますが…

 

 

作品の感想で

地震の多い性もあるのでしょうが

実際に極限状態になったときの知恵が得られるというものがいっぱいありました

 

1巻での見どころは

熊と闘って生き残ることができるのか

という難題に

できるでいないは別として一つの答えを出しています

 

絶対にこんな状況には巻き込まれたくはありませんが

昨今の異常気象や、自身、火山噴火など

意外と日本はこういう極限状態と隣り合わせなのかもしれません

 

知識を詰め込むためだけの書物

確かに意志をもって」読まなければなりませんが

この作品ならば、極限状態を想像しながら

ある意味楽しんで知ることができます

 

 

バイバルを読む方法は

こちらで紹介しています。

>>無料で読める方法は?<<

 

※サイト内で「サバイバル」と検索してください